Ueshin Garden Book
ウエシンの想いが詰まった
手作り冊子
無料プレゼント!

© Ueshin All Rights Reserved.

コラム

雑木の庭におすすめの樹木5選

前回のコラムでは雑木の庭づくりのテクニックをご紹介しました。どのような樹木が雑木の庭には合うのでしょうか?今回のコラムでは雑木の庭におすすめの樹木をご紹介します。

<樹形のポイント>

雑木の庭には株立ち樹形がよく見られます。株立ち樹形とは、根元から複数の幹が立ち上がっている樹形を指します。幹が細く、柔らかなシルエットが魅力で、自然な雰囲気が作れます。株立ちに対して、幹が一本だけの樹形を単幹と言います。雑木の庭には株立ち樹形のものが多く使われますが、株立ちだけで庭を作るとぼやけたような印象になるため、単幹のものを引き締め役として混ぜていくようにしましょう。

自然散策が楽しめる庭

アオダモ

(株立ち樹形が美しいアオダモ)

<おすすめの樹木アオダモ>

近年特に人気のある樹木です。コバノトネリコという名前でも呼ばれています。アオダモは柔らかく瑞々しい葉が美しく、自然な雰囲気が雑木の庭に欠かせません。幹には美しい模様が現れ、落葉している季節でも観賞価値があります。成長はゆっくりで、葉もぼさぼさになりづらいため、庭木として扱いやすいところも魅力です。強い日差しに弱いため、夏の強い西日を避けられる場所に植えましょう。

(ヤマボウシの初夏に咲く花はキリリとした白さが印象的)

<おすすめの樹木ヤマボウシ>

幹が直線的でスマートな印象のある樹木です。落葉樹は葉が薄く、夏の日差しで葉焼けしてしまうことがありますが、ヤマボウシは他の落葉樹よりも日差しに強いのが特徴です。他の落葉樹が植えられないような場所でも安心して植えられるのがヤマボウシです。枝を広げるように伸びていくので、広い範囲に日陰を作ってくれます。花も秋の紅葉も美しいため、観賞価値の高い樹木です。

(紅葉がイロハモミジの一番の魅力)

<おすすめの樹木イロハモミジ>

紅葉が美しく、人気の高い樹木です。和のイメージがありますが、洋風の家や庭にも意外と違和感なく植えられます。秋の紅葉以外でも、春の新緑や落葉樹の樹形も大変美しいです。枝先の繊細さが損なわれないよう、太い枝で剪定することはなるべく避けます。大きくなってしまってから樹形をコントロールしようとすると太い枝を切らなくてはならなくなってしまいます。1年に1度は剪定をして、細い枝のうちに樹形をコントロールするようにしましょう。

  

<おすすめの樹木ヒメシャラ>

明るい褐色の幹が美しいことで知られています。初夏に咲かせるツバキに似た可憐な白い花を咲かせます。秋には紅葉も楽しめ、見所の多い樹木です。樹形はあまり横に広がらず、比較的コンパクトにまとまります。夏の強い日差しが苦手なので、東側や明るい北側などが向いています。特に夏の西日は大敵なので、植える場所の環境をよく確認しましょう。

<おすすめの樹木ソヨゴ>

今までご紹介した樹木は全て落葉樹でしたが、ソヨゴは常緑樹です。常緑樹は葉が厚く、重たい印象のものが多いのですが、ソヨゴは葉が柔らかく波打つような形をしているため、全体的に軽やかな印象となります。ソヨゴは成長が遅いので、樹形が乱れにくいのも魅力の一つです。常緑樹なので、目隠しが欲しい場所などに植えると全体を引き締めてくれます。雌雄のある樹木で、雌木は冬に赤い実がなり、殺風景になりがちな冬の庭に彩りを与えてくれます。

自然に囲まれた雑木林風エクステリア

雑木の庭では、樹木の組み合わせでそれぞれの樹木の魅力がより一層引き立ちます。単体で見るとあまり魅力を感じなかった樹木も、庭に植えると他には無い美しさを見せてくれるということもあります。お気に入りの樹木を見つけて、雑木の庭を楽しみましょう!

雑木の庭にご興味のある方は是非お問い合わせください。

お問い合わせ

Related Column

最新のコラム
Ueshin
Official SNS