© Ueshin All Rights Reserved.

作品・事例集

浴室から見える和風の坪庭

よく設計段階で お風呂や和室または玄関ホールにフィックスの窓を設けます。この時点で 「ここから坪庭を楽しむことが出来ますよ」等と言っていても、普通にお庭を造っては意味がありません。何故ならほとんどの場合境界までの距離が近い上に窓の位置が地面から高い為、 植木の幹しか見えないからです。では、どうすれば写真のような美しい坪庭を楽しむ事が出来るのか?その答えは箱庭をつくる事です。
地面を上へもち上げて目線に地面が入るようにすると一気に空間が広がります。

その為には何度も現地で高さを検討する事が大切です。
さらに設計者のセンスで出来上がりに大きな差が出ます。

より心安ら坪庭をお求めなら是非ウエシンへご依頼ください。

タグ:

Other Case

その他の作品事例集
Ueshin
Official SNS