トップSUMMER GARDEN~雑草対策ができる庭づくり~
SUMMER GARDEN~雑草対策ができる庭づくり~

梅雨時期から夏場にかけてお庭でもっともストレスが溜まるのが雑草対策かと思います。

雑草は除草してもすぐに生えてくるので多くの方が雑草対策に苦慮しているのではないでしょうか。

そこで第2弾のコラムはウエシンが提案する雑草対策を兼ねたお庭づくりをこれまで当社が手掛けた施工写真とともにご紹介していきます。

雑草対策といっても方法は様々。

ご自宅にあった内容の雑草対策をすることで除草作業のストレスからも解放されて過ごしやすいお庭になるかと思いますので参考にしてみてください。

第2弾【SUMMER GARDEN~雑草対策ができる庭づくり~】

① 天然芝・グランドカバー

天然芝やグランドカバーでお庭を覆うことで、緑あふれるナチュラルな空間になります。

費用も他の雑草対策よりも費用は抑える事ができて経済的なのも魅力です。

ただ、天然芝は芝刈などのメンテナンスが必要になってくるのと、グランドカバーは地面を覆うまでに時間がかかるため、その間はご自身で雑草を取る必要があるのがデメリットとして挙げられます。

それでも、手入れをしっかりとすればビロードのような美しい色合いのお庭になるので是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

② 砂利敷き

雑草対策としては一番知られている方法かもしれません。

砂利自体は砕石のような安価なものから外国から輸入する高価な化粧砂利まで幅開く種類があるため、好みの雰囲気に合わせて砂利を選択することができます。

砂利だけを敷くのではなく、防草シートと組み合わせることで防草効果も上がります。

デメリットとしては、お庭全体を砂利にしてしまうと歩行性が悪くなることです。

ですので、上記施工例のようにあまり歩かない箇所を砂利にしてそのほかを別の舗装にするという方法も良いかと思います。

③ 人工芝

人工芝は防草効果が期待できると同時に一年を通して青々しいお庭を演出することができます。

ご自宅でペットを飼われている方などはクッション性のある人工芝をお庭に敷いてペットと寛がれています。

ただ人工芝は施工直後がもっとも綺麗な状態でその後経年劣化で芝が倒れてきます。

④タイル舗装

雑草対策としてはかなり効果が高い方法の1つがタイル舗装です。

費用的には上記の①~③に比べて高価になりますが、メンテナンス不要で長く楽しめるため、長い目で見ればお得かもしれません。

また、最近のタイルは木目調のものなど種類も多くお庭の雰囲気に合わせてタイルを選ぶことができるのもメリットです。

タイルを敷いてBBQや水遊びを楽しんだり、上記施工写真のように机と椅子をおいて読書やお茶を楽しむのはいかがでしょうか。

ただタイルは熱を持ちやすいため、夏場は直射日光が当たる箇所はかなり熱くなってしまうのでご注意ください。

対策としてはタイルの上に屋根のあるパーゴラやパラソルで日陰をつくってあげることで熱さを和らげることができます。

⑤自然石舗装

自然石舗装も雑草対策としては効果の高い方法です。

自然石を使うためタイルよりもお庭をナチュラルな雰囲気にしてくれます。

自然石も種類は写真のような乱形石から板石のものまで非常に豊富にあり、建物の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

ただ自然石のため表面が凸凹しているものが多くタイルのようにフラットになりにくい点がデメリットとして挙げられます。

⑥レンガ舗装

 

洋風の家にはレンガ舗装などはどうでしょうか。

レンガもオールドブリックなど種類豊富のため建物に合わせた庭空間を演出することができます。

またレンガは、グランドカバーとも相性がよく、組み合わせることでおしゃれでナチュラルな空間のお庭をつくることができます。

ただ、自然石同様、表面が凸凹しているので注意が必要です。

 

以上ウエシンが提案する雑草対策ができるお庭づくりの一例でした。

毎年の除草作業が億劫になってきた方などは一度上記の方法で快適なお庭生活を満喫するのはいかがでしょうか。。

 

お問い合わせ
PAGETOP
日曜日・祝日のお打ち合わせは予約制になります。平日・土曜日にお問い合わせください。