植木職方による庭木のお手入れポイント

芝生のお手入れについて


芝生の美しさは管理しだい
現代の庭には芝生が多く使われるようになりました。芝生の美しさは管理にかかっています。ていねいに刈り込みをし、いつまでも緑の絨毯といわれる美しさを保って下さい。


芝の特性を理解して下さい。
※芝は水はけのよい平地に自生しているイネ科の植物です。
※日当たりを好みます。
◎家庭で一般にはられているのはコウライシバです。

芝生は刈り込むことによって、目がつまって元気に美しく育ちます。
※芝刈りはお手入れの基本です。定期的に刈る習慣を身につけて下さい。
※刈り込みの高さは時期や日当たりによって異なります。
  春~秋・・・・・・・2~3㎝
  夏 場・・・・・・・約2㎝
※芝はいっぺんに刈り込まないで、伸ばしては刈るという作業を繰り返して下さい。
◎生育が活発な6月~9月は月2回以上
◎4月・5月・10月は月1回を目安に刈り込んで下さい。

草ひきはコマメにして下さい。
※雑草は小さいうちに、根を残さないように抜き取ることが大切です。
※やむをえない場合は、芝にも人にも無害な除草剤があるので、草ひきと併用して下さい。

目土をして下さい。
※芝生に3~6㎜の厚さに薄く土をかける作業を目土といいます。
※目土の目的は …芝生の凸凹を直す。 浮き上がった株を抑える。 などです。
※目土には雑草の種がまさっていない土を選びます。(山砂・川砂・除塩海砂)
※目土は一般的に春先の芝生が青くなるまでにしますが、その後も必要に応じて行って下さい。(夏場を除く)
※目土をした後、肥料も与えると良いでしょう。

その他注意する事】
※何年かたつと芝生は地下で根が過密になり、土も踏まれて硬くなります。
  こうなると、通気が悪くて芝生は弱ってきますので、ホークなどで芝生に穴をあけて下さい。
※刈りくずや枯葉などがあまりたまると芝の生育を妨げます。芝生を刈った後は、熊手などでかき出して下さい。


樹木のことを知ることから。
水やり
肥料のやり方
葉や枝の刈り込み(せん定)
害虫対策
病気対策
芝生のお手入れについて

設計図面製作料金について

・初回 設計図面・見積のご提案は無料。
・2回目以降のプラン変更の際の修正料金は5,000円/回

※ご契約頂いた場合には、発生した図面修正料金はご返金させて頂きます。

日曜日・祝日のお打ち合わせについて

ウエシンはこの度、お客様とゆっくりお打ち合わせさせて頂くため、
日曜日ならびに祝日のお打ち合わせは、予約制にさせて頂くことに致しました。

お手数をおかけ致しますが、メール又は平日のお電話にて
ご予約をお願い申しあげます。

お電話でのお問い合わせ

0120-090-028
営業時間:9:00~18:00 お気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ

24時間受け付けております。
下記のフォームよりご連絡をお願いいたします。
「*」は必須項目です。大変お手数ですが必須項目は必ずご記入くださいますようお願いいたします。
プライバシーポリシーについてはこちらをご覧ください。
お問い合わせ種別*

半角数字7桁

※郵便番号を入力すると自動で住所が入力されます。

*

都道府県

市区町村

以下住所

*

*

*

ウエシン INSTAGRAM
PAGETOP