スタッフ・職方の紹介

工事課
石伏 利明
大きな現場も小さな現場も
それぞれの気付きがあり、
それを少しずつ吸収していきながら、
一人前を目指して仕事をしてきました。

大阪産業ビジネス専門学校

【資格】
一級造園施工管理技士

機械をいじるのが好きで車の整備士の専門学校へ進み、そのまま整備士として働き始めました。好きだと思っていた整備士の仕事でしたが、実際にやってみるとしっくりこなくて。そこで高校時代にアルバイトをしていた植木屋の親方に連絡をしてみると、いつでも戻ってこい!と言っていただけて、植木職人に転職しました。植木職人になったきっかけは偶然というか、強い意志があったわけではないですが、これが今も続いているので、このときの決断は正しかったなと思います。

今まで個人邸のみを回るような仕事をしたり、大きな日本庭園を管理したりと、規模の違う仕事に携わってきました。大きい現場や小さい現場、どちらにもそれぞれの気付きがありました。また草引きや剪定など、作業内容によって視点が変わることで気付くことも多く、この小さな気付きを積み重ねることが、一人前への道だと思っています。

今まで植木職人としてやってきたので、ブロックを積んだりする外構工事は経験がありません。ウエシンでは新しいことをしたいという気持ちがあり、外構工事も基礎から勉強していきたいです。もちろん今までの植木職人としての技術も生かせる職場なので、即戦力としてもがんばっていきたいです。

スタッフからのコメント

PAGETOP