施工事例

トップ施工事例鉄人28号の公園 ~神戸市長田区 若松公園整備工事~
鉄人28号の公園 ~神戸市長田区 若松公園整備工事~
神戸市長田区の旧若松公園は、阪神淡路大震災後に仮設住宅が建設され、
被災者の方々の避難所となっていた場所で、公園の東側の商店街では多数の
商店が被災しました。
今回神戸市がその土地も含めて公園を整備し、若松公園は神戸、長田の希望の地
として生まれ変わることとなりました。
公園広場の中央には震災からの復興のシンボルとして鉄人28号のモニュメント
が建設されました。

ウエシンは鉄人の足下の土間整備やベンチ設置など、この整備工事の一部に
携わりました。

以下、若松公園完成までの流れをご覧ください。

工事の初期。もちろんまだ鉄人の姿はありません。

工事の初期。もちろんまだ鉄人の姿はありません。

まず8月中旬までに1/3の南側広場完成が目標。インターロッキングブロックが敷かれていきます。

まず8月中旬までに1/3の南側広場完成が目標。インターロッキングブロックが敷かれていきます。

インターロッキング敷き 一区切りの1/3完成まであと少し。

インターロッキング敷き 一区切りの1/3完成まであと少し。

難関の円形ライン張りの作業中。

難関の円形ライン張りの作業中。

あとは目砂を撒いてホウキで掃くだけ。

あとは目砂を撒いてホウキで掃くだけ。

完成~♪ 複雑な柄は設計図どおり、一枚も間違えることなく張られています。

完成~♪ 複雑な柄は設計図どおり、一枚も間違えることなく張られています。

南側広場が完成して、ついに鉄人が立上りはじめました!(鉄人の設置工事は㈱北海製作所様)

南側広場が完成して、ついに鉄人が立上りはじめました!(鉄人の設置工事は㈱北海製作所様)

腕が取り付けられました。

腕が取り付けられました。

背中にはロケットも設置完了。18mの巨体を支える足の部分はこんなふうに基礎とつながっています。

背中にはロケットも設置完了。18mの巨体を支える足の部分はこんなふうに基礎とつながっています。

鉄人の足下になる北側広場も同様にインターロッキングブロックを敷いていきます。

鉄人の足下になる北側広場も同様にインターロッキングブロックを敷いていきます。

すっかり全身ができあがって朝日を浴びる鉄人。足下の仕上げも着々と進んでいます。

すっかり全身ができあがって朝日を浴びる鉄人。足下の仕上げも着々と進んでいます。

もう少しで完成。メディアの取材が増え、道行く人も立ち止まります。

もう少しで完成。メディアの取材が増え、道行く人も立ち止まります。

夜のライトアップ点灯試験中。暗闇に浮かび上がる鉄人。

夜のライトアップ点灯試験中。暗闇に浮かび上がる鉄人。

インロク敷きをはじめ全ての工事が完了。白い円のラインがキレイにでています。

インロク敷きをはじめ全ての工事が完了。白い円のラインがキレイにでています。

鉄人を囲むように設置した御影石のベンチには鉄人のボタンをイメージした丸い石が乗っています。

鉄人を囲むように設置した御影石のベンチには鉄人のボタンをイメージした丸い石が乗っています。

ついにバリケードもとれてお披露目となりました♪

ついにバリケードもとれてお披露目となりました♪

ウエシン INSTAGRAM
PAGETOP